忍者ブログ
     スケイルアーマーとチェインアーマーをこよなく愛する「変態」甲冑戦士の剣術修行ブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[11/13 baketu]
[11/12 T/O]
[11/01 baketu]
[10/30 NONAME]
[10/26 通りすがり]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
バケツ
HP:
性別:
男性
自己紹介:
東京の目白で西洋甲冑剣術の修行、鎧の作成等をしている現代の異端児。一緒にアホな事をしてくれるお仲間募集中。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
[188]  [186]  [184]  [182]  [181]  [180]  [179]  [177]  [176]  [175]  [173
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久しぶりに地元の図書館に行こうと思い、普段、夜間の練習に使っている公園を通る。

夜はまったく人気のない公園だが、昼間は沢山の人で賑わっていた。
猫の溜まり場になっているベンチはお年寄りに
落ち葉に埋もれているアスレチックは子供にそれぞれ占拠されいる。

実はこの公園も、数年前まではえらく寂れていて
昔遊んだ事のある遊具も、どんどん撤去されてしまっていたのだが
近隣の大規模な工場や施設が、次々と高層マンションなどに変わり
新しい要望が生まれたのか
公園も住民向けに健康志向の器具や、子供向けの遊具などを新設
再び活気のある状態に戻りつつあるようだった。

が、それでも、昔と違って見かけなくなってしまったものがある
焚き火と焼き芋だ

昔は、何かというと公園の落ち葉を集めて
燃やしている爺さん婆さん連中がいて
ついでに焼き芋してたりしてて
子供らで遊んでいると、声をかけて分けてもらったりした覚えがあるが
今は、ゴミや落ち葉も燃やして処分などはせず
清掃員らしき人がゴミ袋に何袋も詰め込んで
どっかに持っていってしまうようだ。

お年寄りも焚き火に当たらずとも寒くないようにか
みんな着膨れしてころころとした格好でベンチに座って
世間話などをしている。

まあ、乾燥している季節に火を使ったりするのは危ないし
最近は煙害などにうるさい人も増えたから、仕方ないのかもしれないが
ドロケイやエアガンの撃ち合いで、公園やら原っぱを駆けずり回った後に
焚き火に当たりながら食う焼き芋は、ほんの一欠片でも美味しくて
夕飯前に食べる間食としては最高だったのだが
冬の風物詩みたいなあれがないのは
例えもう自分は食べられないにせよ、ちょと寂しい気がしないでもない

うちの近所でそういうことをやる人が居なくなっただけかもしれないが
無いと思うと欲しくなるのが人情
今度、マンションの裏の空き地で許可取って焼き芋しようかな
などと思いつつ公園を後にした

たどり着いた図書館は休館日だった
ますます焼き芋が食いたくなった
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]