忍者ブログ
     スケイルアーマーとチェインアーマーをこよなく愛する「変態」甲冑戦士の剣術修行ブログ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/13 baketu]
[11/12 T/O]
[11/01 baketu]
[10/30 NONAME]
[10/26 通りすがり]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
バケツ
HP:
性別:
男性
自己紹介:
東京の目白で西洋甲冑剣術の修行、鎧の作成等をしている現代の異端児。一緒にアホな事をしてくれるお仲間募集中。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
[37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [31]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

AVALONのリーダーと、以前にゾンビ映画の話で盛り上がった事がある。

古典であるゾンビから始まって、ショーンオブザデッドの馬鹿話に至るまで
20タイトルくらいぽんぽん出てきた。
げに、ゾンビ映画の多きことよ。
きっと映画好きな人なら30タイトルも軽いだろう。

そして、ゾンビ映画好きなら必ず一度はするであろう話題
「もし今、この東京にゾンビが溢れかえったならどうするか?」
というのも出てきて
たどたどしい英語とたどたどしい日本語ながらも(リーダーの日本語の方が自分の英語の百倍は上手いが)
かなり白熱した議論をしたが、結果は
「囲まれると少しやばそうだけど、鎧着てればまず負けないね。」というものだった。

映画”28日後”でも、機動隊のような格好をしたオッサンが
娘とたった二人でマンションに篭城している描写があったし(すげえ格好良いシーンだった
フルプレートとまではいかないまでも
チェインメイル辺りを全身に着込んでいれば、寝ててもゾンビには殺されそうもない。
まあ、あまりにも大量のゾンビにたかられれば圧死くらいはするかもしれんが

とりあえず、その時はそれで話が終わったが
それ以来、例えば自分のクルセイダー装備では、映画に出てくるクリーチャーなどに対して
どの程度まで戦えるのだろうか、などとアホな空想に耽るようになった。

それこそ、アホな話をと思うかもしれないが
とりあえずコレを見て欲しい
デザインフェスタでの黒チームの鎧甲冑姿である。

be495a6e.JPG


悪役面三人衆、ちなみに既婚率66%



どうだろう?

下手な映画に出てくる敵方そこのけのメンツではなかろうかwww。
カッコいいとすら思える。とは言い過ぎかもしれんが
ちなみに左端が自分。

とりあえず、このメンツならゾンビはまず怖くない。
ウェロキラプトル辺りも余裕だろう
エイリアンやらプレデターには勝てる気はしないが
頑張ればバグ辺りには三人がかりで勝てるかもしれない
現実の世界ではどうだろうか
虎やライオンなら末端を噛み砕かれたりしないように
盾を使って戦えば何とかなるかもしれない。
サイはちときついか、ゾウはまず無理そう・・・

そんなことを考えながら、今日も素振りを千回終える。
邪念交じりの素振りも意外と楽しい 

今度、ネタを仕入れにツタヤに行ってみようかなぁw
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]