忍者ブログ
     スケイルアーマーとチェインアーマーをこよなく愛する「変態」甲冑戦士の剣術修行ブログ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/13 baketu]
[11/12 T/O]
[11/01 baketu]
[10/30 NONAME]
[10/26 通りすがり]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
バケツ
HP:
性別:
男性
自己紹介:
東京の目白で西洋甲冑剣術の修行、鎧の作成等をしている現代の異端児。一緒にアホな事をしてくれるお仲間募集中。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
[118]  [117]  [115]  [114]  [112]  [111]  [110]  [109]  [107]  [106]  [105
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ふとした思い付きでイルシェナーを冒険する事にした。

知識も地図も何も無い一人旅。

相変わらず行き当たりばったりだが
それが私のゲームに対する一つの答えでもある。

ただ一つ、目的があるとするならば
イルシェナーにはとある墓標があるらしい。
UOをやっていた方ならばご存知かもしれない。
そこがこの旅の目的地だ。

ブリティンのゲートを潜り
適当にイルシェナーへの行き先を決める。

霊性

ゲートを潜った直ぐ先に無数の赤ネームとそのキャンプがあってビビったが
用心しながら横を素早く駆け抜けて、迷わないように山脈沿いに馬を走らせる。
やがて暫くして

3551c654.JPG








アンクのあるお墓のような場所に到達。
いきなり目的の場所についた・・・ワケではない。
残念ながら、ここは違う場所だ。

このゲートはどこに飛ばされるのだろうか? 
興味はあるが、余計なリスクは避けるべきか悩む
ともあれ、今日の旅の無事をアンクに祈ってここを後にした。
機会があれば次の冒険で来る事としよう。

山脈沿いに北上していくと、廃墟が立ち並ぶ場所に来た。
ここを立ち上げた人々は何処かへ消え去り、今はワーラット達が生息する。

4b5edf48.JPG









何匹かを蹴散らすが、集団で弓矢を射掛けられ撤退する。

そして、ネズミ達に追われて逃げ込んだ森の中で妖精に遭遇した。

cd824973.JPG









一度も妖精などにあった事は無く、珍しさに思わず見とれるが
この後、いやというほど大量の妖精に遭遇して辟易する事になった。

その後も無人の宿を探索したり、やたらと背の高い住民の住む村などを見て回り
時にハーピィの群れに群れに突入し
034c2523.JPG









時にワイバーンに追い掛け回され

28703933.JPG









色んなところを見て回ったが、目的の墓標はついに見つからなかった。

bf77f088.JPG









少々疲れたので、都合良く海沿いにあったベンチに腰をおろして休む。
それにしても、イルシェナーにはまるで人が居ない。
人が居過ぎる場所というのもそれはそれで緊張感に欠けるものがあるが
まるで本当に未知の大陸を冒険している気分になってくる。

・・・と思っていたら
野原のど真ん中で大量の金貨をあたり一面にばら撒いている人に遭遇した。
こっちを見るなり駆け寄ってきたので、慌てて逆方向に馬を返して逃げる。

なにをやってんですか、と質問する気力と勇気がなかったのが悔やまれる。

その後も
c48fc0bb.JPG








e17db5f7.JPG









いろんな場所に行ってみたが、それらしいものは見つからず
今日は断念する事にした。

町に戻って2キャラ目のテイマーを作成。
いずれ資金稼ぎの柱となる事を願う。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]