忍者ブログ
     スケイルアーマーとチェインアーマーをこよなく愛する「変態」甲冑戦士の剣術修行ブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[11/13 baketu]
[11/12 T/O]
[11/01 baketu]
[10/30 NONAME]
[10/26 通りすがり]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
バケツ
HP:
性別:
男性
自己紹介:
東京の目白で西洋甲冑剣術の修行、鎧の作成等をしている現代の異端児。一緒にアホな事をしてくれるお仲間募集中。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
[169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160]  [159
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近、道場に増えてきた新人とその奮闘ぶりを聞いた
V卿がレンタル装備用にとカイトシールドを用意してくれた。

SANY00071.JPG










こちらがそのカイトシールドである
これの恩恵に与る新人はV卿への感謝とメンテナンスを忘れないように

しかし、中古とはいえ
うちの道場にあるものと比較しても抜群の出来栄えだ
一体、どんな戦士がこれを使っていたのか
そしてどんな理由でこれを手放す事になったのか
場合によっては、遺品を家族が処分した可能性だってありえるだろう
全ては海の向こうの謎である

いずれか名も知らぬ戦士に思いを馳せ、新人達には是非強くなって貰いたい



練習後の道場で皆とだべる
新人へ戦闘や新装備についてアドバイスをしたり
甲冑や武器についての話が主だが
みんながみんなそういった類の物が好きだから、いつまでも話題がつきない
日本で盾が何故発展しなかったという話に、あえて乱暴な結論を出したり
盾に日本刀で切り込んだらどうなってしまうかの話をしたり
両手剣で槍を如何にいなすかの話をしたり
あるいは甲冑の出てくる新作のゲームについての話
今の技術で何か一つ西洋甲冑や和甲冑にギミックをつけるなら何をつけるかなど
妄想、実体験、創作、入り乱れての楽しいトーク時間を過ごす
中には、見聞きしただけの人間には到底導き出せないような話も出てくる
興味がある人には、垂涎ものの内容かもしれない

会話の最後の方で、今の世で鎧を買ったというと
普通の人は五月人形か床の間の飾りを購入したのだと勘違いするという話になる
これは日本でも西洋でも、何処の国でも事情は変わらないらしい
昔聞いた話だが、甲冑師も、購入者はみんな置物にするものと思っているらしく
いいや俺は実際に着て戦うんだと伝えると結構喜ばれるらしい
中には不満点があったら改良するから伝えて欲しいという人もいる

装着しない鎧と、その持ち主
滑稽なこと、この上なし

戦えとは言わないが、せめて袖を通してほしい
そして、鎧の意外な軽さと確かな堅牢さを味わって貰いたいものである
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]