忍者ブログ
     スケイルアーマーとチェインアーマーをこよなく愛する「変態」甲冑戦士の剣術修行ブログ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/13 baketu]
[11/12 T/O]
[11/01 baketu]
[10/30 NONAME]
[10/26 通りすがり]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
バケツ
HP:
性別:
男性
自己紹介:
東京の目白で西洋甲冑剣術の修行、鎧の作成等をしている現代の異端児。一緒にアホな事をしてくれるお仲間募集中。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
[205]  [204]  [203]  [202]  [201]  [200]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ニコ生で300の上映をやってたらしい
ちょっと見たかったなぁ

どんだけ香ばしいコメが飛んだか、オラわくわくすっぞ。へへw



知り合いからある場所で使用する小道具用にと、三節棍とサイを借りる。
この三節棍が、なかなか出来が良くて

a5e85476.JPG










a299cbed.JPG










関節部分がねじ式になっていてこういう棍状にしたり

64234316.JPG







関節を外して

f5d3a55e.JPG









三節棍の両方のタイプに出来るという優れモノ

しかし、西洋史にちょっとでも触れている者として
やはりイチオシなのはこの

SANY0018.JPG










フットマンズフレイル形態だろう

実はこの形に変えたとき、おお!と関心してしまったのだが
これが威力の割りには簡単に振り回せて
しかも多関節武器なのに、使い手はかなり安全に取り扱えるのだ。
確かにこれは強い
これに騎士達がぼこぼこにされたというのも十分に頷ける
槍に比べて扱いやすいというわけではないが
只の棒状の武器では、このフットマンズフレイルを超える打撃力というのは
中々に難しいだろう
何かに特化した武器のひとつの最終形と言っていいと思う
自分の中での評価はうなぎのぼり中だ
もし本当に騎馬兵と一体一で戦えと言われたら
メインウェポンには槍よりもフットマンズフレイルを選ぶかもしれない
それぐらい、恐ろしい威力を持っている武器だった

やはり実践、実学に勝るものなし
今日はいい体験をした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]