忍者ブログ
     スケイルアーマーとチェインアーマーをこよなく愛する「変態」甲冑戦士の剣術修行ブログ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/13 baketu]
[11/12 T/O]
[11/01 baketu]
[10/30 NONAME]
[10/26 通りすがり]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
バケツ
HP:
性別:
男性
自己紹介:
東京の目白で西洋甲冑剣術の修行、鎧の作成等をしている現代の異端児。一緒にアホな事をしてくれるお仲間募集中。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
[209]  [208]  [207]  [206]  [205]  [204]  [203]  [202]  [201]  [200]  [196
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

これを来年から日本でもやるらしいんだけど



蹴り技あり。背面攻撃あり。足、脛への攻撃あり。
シールドスマッシュ及びガントレットパンチあり。投げ、組打ちあり。
多人数で押さえ込んで防具の無い部分への攻撃あり
しかも武器は刃引きとはいえ鉄製品、と

超えげつねー

一応、日本だと銃刀法に引っかからないように
斧がメイン武器になるらしいけどそれでも十分おっかな過ぎるだろ!
手加減しててもケガ続出するのが目に見えよるわw
でも、甲冑着てると人間ってここまで頑丈になるんだな
背面からバルディッシュでガシガシ殴られてるのにちらっと振り返って
戦闘続行とかしてる人いるんですけど、ゴイスー
いや、うちらも偶に背面からド突かれるから平気なのは分かってるけど
鉄器で殴られてもOKってのは想定内であっても初認識。
うむ、なんでも実際にやって確かめてみるのは重要だな

しかし、これはやったら楽しいだろうな
人に言ったらバカ扱いされて終わりだろうけどw
どうせ今とやってること余り変わらないし
刃引きとはいえ、今よりも更に実戦に近い形で戦えるのは
貴重な経験になるだろう。

取り敢えず、取り返しのつかないケガだけはしないように祈っておこう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]