忍者ブログ
     スケイルアーマーとチェインアーマーをこよなく愛する「変態」甲冑戦士の剣術修行ブログ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/13 baketu]
[11/12 T/O]
[11/01 baketu]
[10/30 NONAME]
[10/26 通りすがり]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
バケツ
HP:
性別:
男性
自己紹介:
東京の目白で西洋甲冑剣術の修行、鎧の作成等をしている現代の異端児。一緒にアホな事をしてくれるお仲間募集中。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
[47]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ついにねんがんのきんぞくけんをてにいれたぞ!

・・・まあ、日本の法律でセーフな素材ですけどね。
但し、この剣、ファンタジー好き、中世好きな人ならご存知の方も多い。
秋葉原の一部店舗や鎌倉山海堂さん等で売られている
ディスプレイ用の剣と違って、海外の剣術サークルで作成、使用されている為
耐久性が段違いに出来ています。
多少の打ち合いなら耐える強度を持ち、生半な事では破損しません。
オマケに追加料金を払えば、フラーを入れたりカッソ(握刃)等のオーダーメイドも可能です。
とりあえず、自分は練習用に何の細工も無い出来合いの両手剣を購入しましたが
ゆくゆくは自分好みのオーダーを入れた剣を発注しようと思っています。

それにしてもこれで素振りをすると風切り音が気持ち良い!!
普段のラタンソードで素振りをしたり、日本刀で素振りをするのとはまた格別の味わいですね。
鏡の前で何回も何百回も何千回も、刃筋がちゃんと立っているか確認しながら
練習してきた甲斐がやっと報われた気がします。

自分のやっているヘヴィファイトはスポーツですが
常に、実践の役に立つかどうかを想定しながら行っています。
勿論、今までそんな経験をした事はないし、これからも恐らく無いのでしょうが
棒っきれの殴り合いにだけ強いよりは、本物に近い物も扱えた方が
何倍も何かの役に立つ時がいずれ来るでしょうw

リーダーも、後々はラタンではなく
この剣を使って打ち合いの稽古をすると言っていましたし
今から非常に楽しみです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]