忍者ブログ
     スケイルアーマーとチェインアーマーをこよなく愛する「変態」甲冑戦士の剣術修行ブログ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/13 baketu]
[11/12 T/O]
[11/01 baketu]
[10/30 NONAME]
[10/26 通りすがり]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
バケツ
HP:
性別:
男性
自己紹介:
東京の目白で西洋甲冑剣術の修行、鎧の作成等をしている現代の異端児。一緒にアホな事をしてくれるお仲間募集中。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
[56]  [55]  [54]  [53]  [51]  [50]  [49]  [47]  [45]  [44]  [43
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ここ暫く、素振りをスレッジハンマーのみでやっていたら
左の肘が痛くなってきてしまった。

高校で柔道をやっていた時に痛めた場所と同じなので、少々負荷が強すぎたのだろう。
それに、スレッジハンマーだとどうしてもバランスが崩れ勝ちになる。
素振りの姿勢も細かく修正していかねばならない。
そこで、もう筋力トレーニングは十分と判断し、ここいらで練習を見直す事にした。

まず、ハンマーでの素振りは肘の痛みが取れるまで300回に抑える。
次に700回は以前の通り金属剣で行うが、最後に握力強化のトレーニングを行う事にした。
これは、今後左構えのシールドスタイルやツーウェポンを覚えようと思っている為だ。
まだ左肘が痛むので無茶は出来ないが
ハンマーを握り込んだままで手首をグルグルと回転させて
西洋剣術に(誤解されそうなんで言っておくが、あくまでも自分の重視するスタイルでという事)必要な捻りの力と握力を鍛える事にする。
更に、以前握力王で読んだ練習法であるハンマーウォーキングを行ってみる。
やってみるとこれが相当辛い。
幸い肘は痛まないし、たっぷりと左を鍛えられそうだ。

最後に、素振りその他の姿勢は全て中腰で行うが
〆の10分間ほどの素振りだけは感覚を戻す為に
甲冑を着用した重心を想定して行うようにする。
取り合えずここ一週間ほどはこのメニューをこなしているが頗る調子が良い
暫くはこの方法で行きたいと思う。

そういえば、ハンマートレーニングを行っている最中に気づいた事がある。
それは臍の下辺り、所謂丹田にずしんと力を込める事で
何と言うか、腕の疲労をほぼ無視出来る事に気づいたのだ。
腕がダルくなってきた時の乳酸の溜まってきた感じとでも言えば分かるだろうか。これを無視できる。
素振りの重さそのものは変わったりしないのだが
これにより、以前より容易に長時間素振りを行うのが可能になった。
長時間の戦闘もこれでぐっと張りが出る事だろう。
ちなみにこの力を入れるというのは「腰を入れる素振り」という分けではない
それは腰を柔軟に使っているだけだ。

ともあれ、本当に武道は面白い。
一人でやっていても、次々と新しく、そして楽しい発見がある。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]