忍者ブログ
     スケイルアーマーとチェインアーマーをこよなく愛する「変態」甲冑戦士の剣術修行ブログ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/13 baketu]
[11/12 T/O]
[11/01 baketu]
[10/30 NONAME]
[10/26 通りすがり]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
バケツ
HP:
性別:
男性
自己紹介:
東京の目白で西洋甲冑剣術の修行、鎧の作成等をしている現代の異端児。一緒にアホな事をしてくれるお仲間募集中。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
[181]  [180]  [179]  [177]  [176]  [175]  [173]  [171]  [169]  [168]  [167
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

6年間愛用していたクゥイスが、D卿のメイスの直撃を受けておもっくそ凹まされる
使えなくなるほどではないが、自分の持っている装備の中では
頭を除いて一番頑丈なパーツで出来た足鎧だったので正直びびった

先週、D卿の攻撃を革の足鎧だけで受けた人が、立っていられなくなり
その場にへたりこんでしまって、後で「足の骨折れたかと思った」って言ってたけど
確かにこの威力じゃ無理もないかもしれん

しかし、今回の件で改めて本場のファイターのパワーを認識させられたので
攻撃が集中する左側だけでも装甲強化することにした
取り敢えずは、色んな装備に併用出来るように
ズボンの中にクッションを詰めたモノなど作ってみることにしよう
以前にもこれは作成したのだが、両側につけたせいで熱くなってしまったのと
そこまで攻撃を受けなくなったので、必要なしと判断して使わなくなっていたのだ。
しかし、武器も変われば戦法も変わる
盾と剣を再び使い出した今、装備にもまた別の工夫が必要であろう

特に、機動力を旨とする自分は、足への怪我は避けたいところである
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]