忍者ブログ
     ヘヴィファイトという甲冑で遊ぶ団体の記録です。
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[11/13 baketu]
[11/12 T/O]
[10/30 NONAME]
[10/22 baketu]
[10/17 T/O]
最新TB
プロフィール
HN:
バケツヘッド
HP:
性別:
男性
自己紹介:
東京の目白で西洋甲冑剣術の修行、鎧の作成等をしている現代の異端児。一緒にアホな事をしてくれるお仲間募集中。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
[1]  [2]  [3
自宅でレザーアーマーを手直し中

昔、ちょろっと練習で使っていたものだが
今回、久しぶりに引っ張り出してみたら、目立つポールドロン部分や
その他の繋ぎ目が取れかけており
みっともないので、この機会に全面修理することにした

380e9c1f.JPG







ちなみにこれが今回手直しするアーマー

外見はレザーアーマーというより、スケイルメイルに近いが
繋ぎの板や革がない構造になっており、装甲板自体がパッチワークのように
連なっているので、どこかが修復不可能なくらいに傷んでも
丸ごとそれを取り外して入れ替えるだけで修復出来る優れものだ
今回の修復もハトメを打ち直すだけで済んだので、10分ほどで終わっている

これと構造が良く似ていて修理が簡単なものに、チェインメイルがあるが
どんな箇所が壊れても均一のパーツで全て直せるという点では
このレザーアーマーよりも更に優れていると言ってもいいだろう
特に、初代のチェインメイルはもう7年も使っているのに
未だに手直しどころか、錆落としすらしたことのない手間いらずである

さて、手直ししたレザーだが、どうしよう
誰かまだ、練習用の鎧を持っていない新人に売ってしまおうか
少々サイズがでかにので、体格が良い人にそれとなく聞いてみるとしよう
PR
余っていた革のバズバンドと鉄のコーターで新しい腕装備を作る

SANY00021.JPG








変な物が映りこんでるけど気にしない

以前、道場の鎧売り場で購入したバズバンドだったが
家を整理していたらコーターが出てきたので
組み合わせて練習で使ってみたのだ
ここら辺。ガチガチの西洋甲冑装備ではないナイトホスピタラーは実に気楽で良い
本当はバズバンドはヴァイキング装備用に購入した物だが
フィン無しのコーターがいつまでも見つからないので十字軍装備に組み込む事にしたのだった

しかし、使ってみて分かったんだけど
この腕装備、超動き辛い・・・・

動き易い装備を求めて組み合わせた筈なのに
現行の装備より遥かに欠陥装備である事が分かってしまった
簡単な手直しで修正出来そうなのが幸いだが
手間を掛けずに新装備を手に入れる目論見が外れてがっかり
まあ、ゲームのように何もしないでも
自分に寸法ぴったりの装備が手に入るほど現実は甘くない

それに悪い事ばかりでない
確かに動き難い装備ではあったものの
怪我をするような事は無かったのだから
防御力に関しては十二分であったといえる

SANY00041.JPG









何しろ、こんな相手と殴り合っても平気だったんだから
 
道場より帰還。

平日夜なのに戦士が6人+新人一人と大所帯。
大変良い練習だった。
新人のロバートが大分伸びてきているが
まだフィジカルに頼んだ攻めが多く、正面からの殴り合いをすると崩れやすい。
トニーさんはスイッチが早い。
押し込みに加えて、武器を持ち替えるのが上手い為
スパイクチャージを警戒している内にアックスヘッドを狙ってくる
自分に合った良い戦法を見出したようだ。
名前をド忘れしたが、日本人の新人ファイターも熱心に通っている様子
鎧を着るのに大分慣れてきたので、動きにも速さが出てきたが
まだ前後の動きのみで、きちんと戦えていない。
小兵は高さが無い為、左右の揺さぶりが必要となる。
接近してからのスタンスを教えたので、是非とも習得して欲しい。
男色・・・・違った、男爵の両手剣の速度がかなり速くてやり難い相手になってきた
戦い方を改めねば
今日は剣と盾で一度も師匠に勝っていない
両手剣だと勝つ。
やはり私のメインウェポンは両手武器だ

さて、編集作業に戻らねば

TS380415.JPG
このバーグリルで目に得物がぶっ刺さるのを防ぎます。

当然ですが、ヒストリカル(歴史的に)正しく無ぇです。
SCAとかAVALONのスポーツゲーム用です。







TS380416.JPG

表面は荒削りでフィニッシュされてません。

これはこれで味があるし
磨く楽しみがあると思います。






TS380417.JPG

バーグリルを上げたところ
これでメシが喰えます。







キャッスルティンタジェルにて待望のヴァイキングヘルムが販売されていたので即買いしました。
最近、新作ヘルムがぞくぞく入荷中で毎週行くのが楽しみです。
この調子で他の西洋甲冑の販売も充実すると良いなぁ

TS380413.JPG今月の新作。
これが11000円はかなり安い気がする。
作りはかなり荒いので、値段にもまあ納得がいくけど
それでもこの造形は格好良いと言わざるを得ないよ
バレルヘルムハァハァ







TS380412.JPGこちらのビッグフェイスもお値段下がって
26000円
自分にはちょっと窮屈だから、パレード用かコスプレ用にしかならないが
これでヒラコー先生に挨拶しに行ったら楽しいだろうなぁ
ハウンスカルハァハァ






とりあえず、これで足掛け3年かかったヴァイキング装備がついに全部揃いました。
かねてよりのヴァイキングチーム旗揚げもいよいよですが
まず何をしようかな、と迷いどころ


・・・とりあえず、またヴィンランドサガのサイン会襲撃の計画でも立てますかね
待望のスケイルゴルジェGet!!
daff5626.JPG






いっやぁマジ格好良いですわ。
ハードレザー部分もビーワックスじゃないオーブン仕上げなので
暑くっても熱ダレしないし、
何より一番重要なポイントであるサイズがジャストフィット!
嬉しくてテンション上がるわぁ
今までのゴルジェ、カラー部分がでかくて息が詰まるのが難点だったけど
これならバッチリだしね。

よし! まごまごしてないでとっとと製作途中のメタルスケイルも作っちまおう!!
やっぱりスケイルメイルは最高だぜ!!
忍者ブログ [PR]