忍者ブログ
     スケイルアーマーとチェインアーマーをこよなく愛する「変態」甲冑戦士の剣術修行ブログ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/13 baketu]
[11/12 T/O]
[11/01 baketu]
[10/30 NONAME]
[10/26 通りすがり]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
バケツ
HP:
性別:
男性
自己紹介:
東京の目白で西洋甲冑剣術の修行、鎧の作成等をしている現代の異端児。一緒にアホな事をしてくれるお仲間募集中。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日も公園で素振り。

水曜日のしこりが残っている感じがするので、ストレッチを念入りに行う
ちょいと肌寒かったが、段々と体が温まってきて丁度良くなる。
息が白くなるか、ならないかの、この季節が自分には一番いい時期だ
体も熱くなりにくく、喘息も殆どでないからだ

久しぶりに練習に訪れた友人と、近況やゲームの話をしながら
最近になって真面目に覚え始めた片手剣の技を
手に馴染ませるようにゆっくりと繰り出していく
若干ぎこちないが、色んな事態を想定して左での素振りも行う

ゲームの話は戦場の絆、アーマードコア、モンハン、ダークソウル、ドラゴンドグマ、スカイリムなどなど
しかし、実際には自分はあんまりファンタジーものはやらない
現実世界で十分楽しんでいるからだ

強いてやるとするならば
自由度が高くて、馬に乗れたり、現実では味わえない色んな体験が出来るスカイリムくらいだろうか
同様の理由で接近戦闘キャラもあまりやらない、オフゲもオンゲも昔から弓使いか魔法使いばっかりで遊んでる。

練習が終わったあとも、暫く公園に残って会話を続ける
そうして、予熱が冷め切った頃に、話すことも尽きて解散となる
昔からこんな事ばっかしていたなと、帰り道の星空を見上げながら思う

早くスカイリムの日本語版出ないかな
英語の練習に英語版買うのもアリかな
PR
男の癖にピンク色の携帯を持っている理由を女性に問われ
ガンダムの話を一から説明しなければならない事に

何この羞恥プレイ?

ガンダムとピンク色の携帯電話の関連性が分からない人は
本人に聞くといいよ。

ビバ羞恥プレイ
PAP_0008.JPG









新装備の腕アーマーの使い勝手が非常に良い。
これまで試合用に揃えたアーマーと遜色のない動きが可能
ついつい嬉しくなって日記を書く

日曜日の練習、参加は新人3名とベテラン2名
師匠は休み。サウジから客人が来ているそうな
新人は本家のBBSに書き込みをした人
何となく予想してたけど、やはり女性だった
装備品が男性と若干異なるので今度からしっかり性別は聞いておこう
というか、新規参戦者用に質問テンプレを作るべきだな
メガネorコンタクトの有無、持病の有無、性別身長体重、保険証、緊急連絡先
武道、スポーツ経験も聞いておきたいな

それにしても最近は、女性の入隊が多い
ここいらでベテラン女性戦士であるF史とR史には
是非新人を教育しに来て欲しいのだが
色々と忙しかったり、怪我を療養中だったりとで
なかなか道場に来れないのが残念だ
とりあえず今のところはベテラン二人で代わる代わるお相手を務めさせて頂くが
装備とあわせておおよそ片腕で7~8キロにもなるシールドが重くて
腕が上がらず苦戦している様子
こういう時に、シールドをひょいひょい使いこなせているベテラン女性戦士を見れば
私もああいう風に強くなってやる!と発奮出来るのだろうが

ま、苦しくて止めてしまうのは男にだって沢山いるし
誰がそれを引き止められるわけでもないので、結局は本人次第

参加者唯一の男の新人戦士は、普段、甲冑を着たまま素振りを行うなどして
鎧を体になじませつつ、筋力、体力を鍛えているナイスガイ
こっちはもう一年通っているし、そろそろ新人を脱出してもいい頃なので
遠慮せずにバンバン鍛える
案の定、剣と盾なら多少の揺さぶりにも耐えてくる。
両手剣はまだまだだが、言ったことを即座に実行するので覚えが良い
こういう人は多少厳しくしても、既に勝ちを得る快感を知ってるので
滅多に止めない、そもそも大阪やこちらを行ったり来たりして
鍛えているので並みの戦士とよほど根性が違う

しかも、彼は来るときも帰っていくときも
全ての装備品を持ち歩くので、武蔵坊弁慶のような風体である
そういえば公園で練習していた時の自分たちは
みんなこんな感じだったと、参戦し始めた頃を思い出し
ふと顔が綻ぶ

1245050642_140dac5b74_o.jpg







1245051574_f0c41e4ded_o.jpg







懐かしき理想郷のような日々
今はもう会えないファイター達の姿も


勿論、思い出が美しいのであって
毛虫や蜂の居ない、雨が降っても、台風が来ても練習出来る今の環境の方が
遥かに良いことは間違いないw

彼のために今度軽くて丈夫な鎧でも探しておくとしよう
このご時世に、こんな大変な競技を一緒にやってくれる人間は
それも熱心な人間は大変貴重だから
※この画像はブンダーされました


「ちょろいもんだぜ そのキレイな城壁をフッ飛ばしてやる!!」


※この画像も死ぬまでブンダーされました


ジオン軍のモビルスーツみたいだw

撮影協力頂いたTさんに感謝
たまにはこういうお遊びも悪くない
この撮影場所はきちんとしたスタジオなのだが
普段通う目白の道場の真横にあったりする
道一本も隔ててない、本当のお隣さんだ
練習中に外にある流しを使いに行くと
西洋甲冑の男がシュタゲのコスキャラやら
タイバニのコスキャラに出会ったりするカオスな空間となる
気まずいw

JCN 廃墟スタジオ
http://www.cosplayer.asia/
http://costick.jp/free_9_7.html

ご覧のとおり、バズーカが小道具で置いてあったりするので
暁美ほむらのコスプレイヤーの人は要チェックかもね
但し、このバズーカ、重量9キロもあるので
女性だとちょっと取り回しがきっついかも・・・・

ちなみに自分の装備と合わせると40キロ

普通の写真も撮らないで何やってやがりますかね、このアホは
 
夜間の公園での練習メンバーに木剣を作らせる事にした。
家に適度な長さと幅の棒切れがあったので、カットして
グリップをひたすら刃物で削らせる。

ちょっとずつアドバイスは入れるが
素振り用の太めの剣にするか、実践的な太さにするか
全体的な形を決定するのは本人任せだ
練習時間の大半を使い果たし、かなりグリップを削りこんだところで
今日は時間オーバー。
公園に落ちた削りカスを片付け
道具一式とともに続きをやるように言い渡して終了する。
自分の道具を作るのも大事な修行である。
間違えてもそれはそれでOK。
また何度でも作り直せるのだから、根気良く続けて欲しい



今日はとある人の倉庫に行き
許可を頂いて色々と撮影してきた写真を晒す
ちなみに一部は販売品でもあるので、興味があったら連絡をよこすヨロシ
但し、原則としてヘヴィファイトメンバーに限ります。
そうじゃない人に売ってくれるかどうかは持ち主次第


PAP_0042.JPG










倉庫を整理しはじめて、初っ端から出てきて俺の心にドストライクしたスケイルメイル
格好いいよなぁ? 格好いいだろう!?
このわざとらしいグラデーション! 本当にクシャナ妃殿下とかに着て欲しいわ

PAP_0043.JPG










あまりに格好いいのでもう一枚撮る。
あああああああ、西洋甲冑なんかよりこっちのが超クールだよアンタ!
ひゃっほう


PAP_0039.JPG










コリントヘルム。つうかまんま300でした。
下に敷いてあるのこれのチェストアーマーだけど、こっちも凄い良かった。
写真を撮り忘れるほどに
本人お気に入りとの事なので、多分これは売ってくれません
それでも欲しいと言う人は殴って奪うか、本人に取り寄せのお願いをするが良かです

でぃすいずすぱるた


PAP_0035.JPG










ミトンガントレットの究極形の一つ
ミトンは普通はパーツ数が多いほうが動かしやすくて良いミトンだけど
これは指部分まで含めてパーツが必要最低限しかないにも関わらず
半端なく握りやすいというシンプルイズベストを地でいくアイテム
本当に西洋甲冑は機能美である。
西洋甲冑が動きにくくて重いとかぬかしてる人は
三日後にまたここに来て下さい。本物をお見せしますよ(キリッ
つうか本気でこの隙間の無いラインの美しさがやばすぎる


PAP_0032.JPG










お前、まんまこれじゃねーかよ!





ちなみにこれ、スリットの位置が高すぎてバトルに使えません。
ブラックナイトのコスプレして笑いを(主に外人の)
取りたい人は是非買ってほしい


PAP_0030.JPG










珍しくヘヴィファイト仕様ではバーグリルのないヴァイキングヘルム
今まで見た中では異彩を放っていて格好いいが
某サイン会でも装着され、少年マガジンにまで掲載されたという曰くつきの逸品
誰も買わないなら俺が買う。



PAP_0029.JPG

バーゴネットヘルムか? 見て分かるとおり視界良好
しかも面当て取り外し可能で相当使いやすい。
サイズも日本人向けにデカイので大抵の人は装着可能
これに胸甲つけてルネッサンスあたりの傭兵っぽく戦ったら格好良いだろうなぁ


PAP_0020.JPG










同じくバーゴネットタイプだけど
これはヘヴィじゃなくてレイピア及びフェンシング用

PAP_0018.JPG










背面はこう。意外としっかりしてる。
誰も買わないなら俺が俺が


PAP_0015.JPG









PAP_0014.JPG










アーメット?それともクローズだっけ?
どうも興味のない年代のは覚えられん
でもこれは渋くて格好いいと思う。但し、結構スリムなので
俺も持ち主も耳が邪魔で被れなかったよ。とほほ


PAP_0027.JPG









PAP_0025.JPG









PAP_0024.JPG











足鎧連打だだだ
一番上が頑丈で錆びない長持ちアイスファルコン製クゥイス
初心者はこれ買っとけ。メンテナンスの手間省けるど
真ん中は日本人にオススメのオーソドックスタイル。足も短めでOKOK
一番下が一番格好いいけど、一番曲者のクゥイス
何かってこれ、長すぎて大抵の日本人に合わないんだよね。
リアルグリフィスみたいな人に買って欲しいと思うわぁー


PAP_0021.JPG










グリーブ(臑当)です。やや短めで日本人向けなのと
折り返しついてるので足が痛くなりにくいです
とりあえず初心者は一個持っておきませう


PAP_0022.JPG










鯖豚
靴ごとカバー出来るのでオススメ
自分は時代違うから付けません。


PAP_0016.JPG









PAP_0026.JPG











胴鎧みっつ
上がみんな大好きアイスファルコン製。
本当に見ただけで分かる。それがファルコン
ちょっと胸元がソフトなので他のアーマーと兼用推奨
下はやや細目の人か女性向けの高品質プレートアーマー
自分もガタイ良いので入りませんでした。
左のアーマーはひょっとしたら某Pの装備になるかもしれんとかなんとか


PAP_0009.JPG











フィンガーガントレット
これだけ道場にもっていくように託された。
初心者にはオススメ出来ない。


PAP_0013.JPG








ソードブレイカー
ちなみにこれは非売品
そこらへんで売ってるものと比べると凄い迫力・・・


PAP_0008.JPG










後、自分も中古だけど装備ゲット。
ぱっと見ボロいけど、自分の装備に雰囲気がピッタリだったのと
物凄く使いやすいオーラ(重要)が出てたので即購入
とっとと代金払わないと殺される
ちょうど先週のヘマで腕鎧欲しかったしね
こうやってだんだんと装備が増えていくのが本当に楽しい
一着揃えるだけじゃなくて、派生でパーツを増やしていくのは特に重要
替えがきくようになればイザという時も困らないしね

今日はこれでお仕舞い。あーつかれた
忍者ブログ [PR]